コハクチョウ 羽の毛づくろいしながら向かってきた 2020/11 兵庫県 小野市 来住町 野鳥 撮影

11月に入り、今年もそろそろコハクチョウが飛来していると思い、見てきました。

コハクチョウとオオハクチョウの違いは過去に記事
コハクチョウ 2018/12 兵庫県 小野市 来住町 野鳥 撮影に掲載しております。

午前中に見に行った時は、対岸でほとんど動かずにいたので、
あきらめて加西の方を飛来していないか確認した後に
午後に戻ってきました。

202011_コハクチョウ_131_小野市

ちょうどのぞいたら、午前よりにこちらがわにいて、さらにこっちに向かって
羽の毛づくろいしながら向かってきています。

202011_コハクチョウ_173_小野市

202011_コハクチョウ_203_小野市

「毛づくろい完了の舞」ですが、今年は、ちょうど寄りで撮影時でした。
昨年の引きで撮影の写真は、
コハクチョウ 羽の毛づくろい 睡眠中 2019/11 兵庫県 小野市 来住町 野鳥 撮影に掲載しております。

202011_コハクチョウ_202_小野市

202011_コハクチョウ_283_小野市

「毛づくろい完了の舞」が完了後、去っていきました。

コハクチョウはカモ目カモ科ハクチョウ属に分類される鳥類です。
漢字で記載すると小白鳥。
学名は、Cygnus columbianus。

被写体は、特定が難しい場合が多くあり、間違い等がある場合はご指摘いただけると幸いです。

スポンサーリンク