オオハクチョウ 羽ばたき 2018/12 兵庫県 加西市 野鳥 撮影

オオハクチョウ 羽ばたき 2018年 12月 兵庫県 加西市 野鳥 撮影

オオハクチョウはカモ目カモ科ハクチョウ属に分類される鳥類です。

この場所にはオオハクチョウの成鳥と幼鳥(灰色)が10羽以上いました。

コハクチョウとオオハクチョウの違い
昨日投稿文と同じですが、コハクチョウとオオハクチョウの違いを掲載します。
写真のようにクチバシの黄色の部分の面積が多いのがオオハクチョウ、少ないのがコハクチョウです。
また、黄色の部分と黒色の部分が、前を向いているときに縦に見えるのが、コハクチョウ、下側が尖っているのがオオハクチョウです。

  • 撮影場所:兵庫県加西市
  • 撮影日:2018年12月
  • 被写体:オオハクチョウ
  • カメラ:Nikon COOLPIX P1000
  • 絞り値:F5
  • 露出時間:1/640s
  • ISO感度:100
  • 露出補正:0
  • 焦点距離:102mm(35mm換算で567mm)
  • 対象物までの距離:約15~25m
  • その他:4608x3456pxを600x450pxで約7割で縮小トリミング

被写体は、特定が難しい場合が多くあり、間違い等がある場合はご指摘いただけると幸いです。

コメントをどうぞ

※印の必要事項と「コメント送信」ボタン後の画像認証をお忘れないようにご注意ください。

メールアドレスの記載は任意です。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。





CAPTCHA Image
Reload Image

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

captim.jp