ニコン coolpix p1000の購入時は、レンズ用のフィルターの購入もオススメ

P1000用にKenko_フィルター_77mm_4961607727706

P1000用にKenko_フィルター_77mm_4961607727706

ニコン coolpix p1000の購入時は、レンズ用のフィルターの購入もオススメします。

良い絵を取るにはフィルターがないほうが良いのですが、
例えば、P1000はレンズ一体型なので、レンズ面をどこかでぶつけた等で
キズがついてしまった場合、再購入するしかなくなります。

そういうのを防ぐためにレンズフィルターを取り付ければ、
レンズフィルターを変えれば済みます。

レンズフィルターを取り付けるメリット

  • レンズフィルターを取り付けるメリット
    1. レンズを汚れ、キズから守ってくれる。
    2. フィルターの再購入は2~3千円で済む。カメラ本体は10万円前後。
    3. 予備のフィルターを用意しておけば、汚れた時など、交換するだけで済むため、撮影のテンポが上がる。

レンズフィルターを取り付けるデメリット

  • レンズフィルターを取り付けるデメリット
    1. フィルターを付けたことにより、明るさやフレアの出方などが変わる。
    2. フィルターも少なからず、ゆがみや目に見えない凸凹が増えるために、映像にゆがみなどが出る。

P1000のフィルターは77mmです。
できるだけよいフィルターを購入するのが本当は良いのですが
安くてできるだけ良いものを選ぶと、
Kenko MC PROTECTOR NEO 77mmあたりが無難です。
MCフィルターはマルチコート加工のみで、レンズの保護のみ機能です。

商品を購入できるECサイト

Amazonで購入なら下記リンク先で購入できます。

楽天で購入なら下記リンク先で購入できます。(メーカーのケンコー・トキナー 楽天市場店から購入)

コメントをどうぞ

※印の必要事項と「コメント送信」ボタン後の画像認証をお忘れないようにご注意ください。

メールアドレスの記載は任意です。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。





CAPTCHA Image
Reload Image

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

captim.jp