ヒヨドリバナに集まるアサギマダラが飛来 2019/10 兵庫県 神戸市 神戸市立森林植物園

2019/10/6に兵庫県神戸市にある神戸市立森林植物園に行ってきました。
この日は「KOBE観光の日」で無料となっており、せっかくなので、久々に訪れました。

フジバカマと同じ、キク科ヒヨドリバナ属の花があるエリアにアサギマダラが飛来していました。
アサギマダラはフジバカマの蜜を吸っている時とは異なり、
あまり長時間吸っておらず、人が寄るとすぐに逃げてしまいました。
フジバカマは、長時間吸い、人が寄ると逃げないため、かなりおいしいのかな?

神戸市立森林植物園への公共交通機関でのアクセスは、
JR、阪急、阪神 三宮駅(三ノ宮駅) 下車
神戸市バス 25系統 森林植物園前行き 森林植物園前 下車 (約40分)

自動車でのアクセスも可能です。
兵庫県神戸市北区山田町上谷上長尾1−2

アサギマダラはチョウ目タテハチョウ科マダラチョウ亜科に分類されるチョウです。
漢字で記載すると浅葱斑。
学名は、Parantica sita。
日本で唯一、渡り(長距離移動)をする蝶です。

ヒヨドリバナはキク科ヒヨドリバナ属に分類される植物です。
漢字で記載すると鵯花。
学名は、Eupatorium makinoi 。
同じヒヨドリバナ族のフジバカマとはよく似ているが、
フジバカマの葉は3裂するのに対して本種は裂けないので区別できる

被写体は、特定が難しい場合が多くあり、間違い等がある場合はご指摘いただけると幸いです。

スポンサーリンク