excel appcrash 1041 エクセルは動作を停止しました 解決方法 Excel 2010 2013 強制終了 フリーズ 対策

excel-appcrash-1041

excel-appcrash-1041

Excel 2010や2013で、作業中に
Excel is not responding. (Excel は応答していません。)
Excel has stopped working. (Excel は動作を停止しました。)
アプリケーションエラー
問題イベント名: APPCRASH
ロケール ID: 1041
などエラーがでてしまい、その後プログラムが閉じられることがあります。
今回はその原因と対策について記載します。


エラーがでる原因と切り分け概要

  • パソコンに常駐しているソフトとExcelが衝突している。(Excelの再インストールか常駐ソフトを終了させれば解決)
  • 他のExcelファイルで同じ症状が出ない場合は使用しているExcelファイルが問題。(64bitOSで、マクロの中で32ビット用APIを使用していることが問題)


解決方法

解決方法1.新規Excelファイルを作成

新規Excelファイルを作成して、作業をしてエラーが出るようであれば、
常駐ソフトと衝突している(解決方法2)かExcelが壊れています(解決方法3)。

解決方法2.常駐ソフトを終了

常駐ソフトがExcelと衝突(邪魔をしている??)場合があります。
これを確認するために、すべての常駐ソフトを終了します。
ウイルス対策ソフトなど、終了できないソフトは動作停止でもいいです。
ウイルス対策のソフトが止まりますので、必ずネットがつながっていない状態にしてください。

これで解決する場合であれば、常駐ソフトを順番に開始や終了をして
どの常駐ソフトとExcelが衝突しているかを切り分けてください。



解決方法3.Excel をセーフ モードで起動する

Excel をクリックしたらすぐに、[Ctrl] キーを押し続けてExcelを起動
させるとセーフモードでExcelが立ち上がります。
この状態で問題のファイルを動作させ、問題が出るようであれば
問題のファイルが破損しているか、OSが64bitでマクロの中で32ビット用API使用している可能性が高いです。

解決方法4.例外としてデーターの量が多いExcelファイルに関して

過去でもいいですが、C0000005のエラーが出たことがあるファイルであれば、
Excelで扱うデーター量を超えていることが原因です。
もちろん、パソコンのスペックにもよりますが、それが原因で
Excelが終了してしまうことがあります。

Excelをいくつかのファイルにわければ、治ることがあります。

コメントをどうぞ

※印の必要事項と「コメント送信」ボタン後の画像認証をお忘れないようにご注意ください。

メールアドレスの記載は任意です。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。





CAPTCHA Image
Reload Image

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

captim.jp