Windowsタスクスケジューラーのエラー 0x800710E0 Windows10 バッチファイル 起動しない対策に 原因

2019年12月10日

windows10_taskscheduler_error_0x800710E0_1

時々エラーがでる、Windowsタスクスケジューラーのエラー 0x800710E0
前回の実行結果が、「オペレーターまたは管理者が要求を拒否しました。(0x800710E0)」となっております。
手動で実行をしたり、パソコンを再起動したりすると治るときありますが、治らない時が多いです。

これって結構困りますので、過去のWindowsでも出ていましたが、Windows10でも
これまでずっと使えていたスケジューラ―がWindowsアップデート後など、急にエラーが出て困ります。

bat や exe が起動しない場合は、この対策を試すと改善することがあります。

従来までの解決方法であれば、一度削除して新しく作り直せばよかったのですが
多くのスケジュールを入れているなど、再度作るのが結構面倒なので、新しい方法を試しました。



windows10_taskscheduler_error_2

新しい解決方法は、該当スケジュールの右クリックで「プロパティ」をクリック、
スケジュールのプロパティが開きます。最後の「構成」にWindowsの種類が入っていると
思いますが、こちらを「Windows10」など現在の設定値から変更すれば改善することがあります。



windows10_taskscheduler_error__0x800710E0_3

この方法でWindows10のタスクスケジューラーが起動しないのが解決してくれれば治れば楽ですので、よければ試してみてください。

  • 原因に関しては、現状よくわかっておりません。Windowsアップデート後に急に使えなくなる場合があるためです。
  • Windows10などタスクスケジューラーが実行されないのは非常に困るので、記載してます。傾向的にはバッチファイル系を入れているスケジュールが多い気がします。
  • 他の方法がありましたら、コメントでご連絡いただけると幸いです。